ロレックス グリーンサブマリーナの魅力


皆さんこんにちは!ギャラリーレア 新宿店です!
だんだんと夏の陽気になり、半袖を着ている人を街でよく見かけるようになりました。
夏はもうすぐそこですね!

今日は、ロレックス(ROLEX)グリーンサブマリーナの少しディープな世界をご紹介したいと思います。
16610lv、こちらは現行のひとつ前のモデルで1989年から2010年までの21年間製造されていた時計です。
ところで、このサブマリーナを見て「あれ、何か普通の物と違う」と感じた方もいらっしゃるのでは何でしょうか?
そうなんです。実はこのグリーンサブマリーナ普通の物と一味違うんです!!

まず大きな違いはベゼルの色です。ベゼルのグリーンが焼けてきれいなうぐいす色になっております。
これは通称ライムベゼルといわれるものでファンの間では非常に希少価値が高いものとされています。
ムラなく綺麗に焼けていればいるほど価値が上がるライムベゼルですが、このグリーンサブマリーナはその中でも全体が均等に焼けており、かなり珍しいものになっております。

次に、ベゼルの数字の4に注目してみて下さい!
4が普通の物と比べると少し角ばっているのがお分かりですか??
こちらはファットフォーといわれる仕様です。

更に、もう一つ!
6時方向の”SWISS MADE”の文字に注目です。
これは非常に分かりずらいのですがよく見ると、SWISSとMADEの間に間隔があいているのがお分かりでしょうか??
通常のサブマリーナはこの間隔がありません。
これをビッグスイスといいます!

この3つの違いはY版とF版のものに見られ、いずれも高値で売買されています。

さてさて、今日は少しマニアックな話をしてしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
やはり時計の世界は奥が深いですね・・・。

弊社にはそんな時計に詳しいスタッフが沢山常駐しています。
興味がある方はぜひ、お気軽にお声掛けくださいませ!

現在、ギャラリーレア 新宿店ではコロナウィルス感染拡大防止のため、12時~19時に時間を短縮して営業しております。
スタッフ一同最善の注意を払い、皆様のご来店心よりお待ちしております。

———————————————————–
ギャラリーレア 新宿店に是非お越しください。
ご売却・ご購入など、何でもお気軽にご相談ください。

↓買取サイト↓
https://galleryrare.jp/

↓販売サイト↓
https://www.g-rare.com/