イエローゴールドが輝くレディースネックレス


ピンクゴールドの優しい雰囲気に対して、華やかでゴージャスな印象のイエローゴールド。イエローゴールドのネックレスは、各ハイブランドでも取り入れられることが多い、人気のアイテムです。そこで今回は、イエローゴールドが輝く、ステキなレディースネックレスをご紹介します。

カルティエ「トリニティドゥ カルティエ」ネックレス

カルティエ「トリニティドゥ カルティエ」ネックレス

1924年に生まれた「トリニティドゥカルティエ」は、カルティエを代表するライン。どのモチーフも3色のゴールドが重なるデザインで、イエローが忠誠、ホワイトが友情、ピンクが愛を表しています。

今回ご紹介したネックレスは、モチーフの直径が9.9mmと小ぶり。しかし、しっかりとした存在感を放つ輝きで、身につける女性の胸元を飾ります。

ブルガリ「アルベアーレ」ダイヤモンドネックレス

ブルガリ「アルベアーレ」ダイヤモンドネックレス

「アルベアーレ」は、イタリア語で「蜂の巣」を意味する言葉。
こちらのネックレスは、繊細な細工を組み合わせてブルガリの得意とする幾何学模様を作り、蜂の巣を表現したネックレスです。

前面部分にはダイヤモンドを贅沢にちりばめ、ラグジュアリーさをアップさせています。パーティーなどの華やかな席で目を引くネックレスですね♪

ヴァンクリーフ&アーペル「フリヴォル」ダイヤモンドネックレス

ヴァンクリーフ&アーペル「フリヴォル」ダイヤモンドネックレス

自然のモチーフを用いた、美しく可憐なデザインが特徴のヴァンクリーフ&アーペル。
こちらのネックレスは、ハート型の立体的な花びらがかわいらしい「フリヴォル」のダイヤモンドネックレスです。

3枚の花びらの中央ではダイヤモンドが光り輝きます。花のサイズも大小が組み合わさっており、まさに可憐という言葉がぴったりのネックレスですね♡

スカートやワンピースなど、女性らしいアイテムと相性バツグンです。

ルイヴィトン「モノグラム・イディール」ダイヤモンドネックレス

ルイヴィトン「モノグラム・イディール」ダイヤモンドネックレス

「モノグラム・イディール」は、ルイヴィトンのシンボルであるモノグラムのモチーフに、小さなダイヤモンドが寄り添うネックレスです。
チェーンの長さは2段階に調整が可能で、胸元が一番ステキに見える位置に合わせられますよ♪

モチーフは比較的小ぶりでシンプルなデザインなので、カジュアルなファッションにも違和感なくマッチ。服装やシチュエーションを選ばないネックレスは、1つ持っていればきっとマルチに活躍してくれるはず。

ティファニー「1837サークルラウンドロック」1Pダイヤモンドネックレス

ティファニー「1837サークルラウンドロック」1Pダイヤモンドネックレス

ディファニーのネックレスには、ハート型やメッセージ入りなど、キーモチーフのデザインが多くあります。
こちらの「1837サークルラウンドロック」1Pダイヤモンドネックレスは、カギはカギでもパドロック(南京錠)のデザイン。ティファニー誕生の年である1837の数字が刻まれ、中央にダイヤモンドが1つ埋め込まれています。

チェーンはやや長めの41.5cmで、モチーフも幅8.9mm、高さ13.8mmと、胸元を飾るにはもってこいの存在感ではないでしょうか。

エルメス「エクリプス」シルバーネックレス

エルメス「エクリプス」シルバーネックレス

セリエモチーフがついたチェーンはシルバーですが、シルバーとイエローゴールドのオーバルモチーフが2枚重なったデザイン。
イエローゴールドのモチーフには、規則正しいパンチングでHの文字が刻まれています。

動く度にシルバーとイエローゴールドの2枚のモチーフが揺れ、繊細な光の変化が楽しめるでしょう。

おわりに

イエローゴールドのネックレスといっても、各ブランドの特徴が表れているデザインのアイテムばかり。イエローゴールドは華やかでゴージャスなイメージが強いのですが、日常使いできそうなデザインのネックレスもたくさんあったのでは?洗練されたイエローゴールドの輝きで、胸元をステキに演出してはいかがでしょうか♪