優美なデザインが魅力的なポルトギーゼをはじめとした、IWCのメンズ腕時計


文字の書体や大きさ、文字盤のデザイン、カラーバリエーションやサイズなど、さまざまなデザインがあるレディース腕時計と比較すると、メンズ腕時計は地味に見えることがあるかもしれません。しかし、きらびやかなレディース腕時計に対して、メンズ腕時計は洗練されたデザインと実用性といった点で非常に充実しています。
今回は、スイスの高級時計メーカーであるIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)製のメンズ腕時計をご紹介します。

王道中の王道「ポルトギーゼ・クロノグラフ」

王道中の王道「ポルトギーゼ・クロノグラフ」

IWCと言えば高級時計店の名門中の名門ですが、中でもポルトギーゼが最も支持されている時計と言っても過言ではないでしょう。
ポルトギーゼ・クロノグラフは、1998年以降、見た目やサイズに大幅な変更が加えられておらず、現在でも人気の高いモデルです。

1つあればビジネス・プライベート問わずどんな場面でも活躍してくれる点や、シンプルながらも上品で緊張感のある長針と短針、上質な文字盤、無駄な重みを感じさせないスマートさなど、ポルトギーゼが愛されるのにはいくつもの理由があると言えるでしょう。

洗練されたデザインが美しい「ポルトギーゼ・オートマティック」

洗練されたデザインが美しい「ポルトギーゼ・オートマティック」

ポルトギーゼ・オートマティックは、なんと言っても洗練された黒色がクールですね。黒い文字盤に浮き上がる白い文字や針は存在感があり、全体的にシャープな印象を受けます。
ベルトはブラックのアリゲーターストラップとなっており、パワーリザーブは最大7日間で表示付きです。
常に正確に時間を刻むよう自動で巻き上げるその精巧な技術は、オートマティックならではの信頼性をもたらしています。

男らしさを前面に出した防水腕時計「アクアタイマー・クロノグラフ」

男らしさを前面に出した防水腕時計「アクアタイマー・クロノグラフ」

アクアタイマー・クロノグラフは防水機能が特徴的な腕時計です。ダイバー向けに作り出された腕時計で、長時間のダイビングにも対応した30気圧防水となっています。

IWCの腕時計というと洗練されたデザインやスタイリッシュな時計のイメージも強いかと思いますが、こちらはいかにもメンズ腕時計らしい力強さを兼ね備えています。いい意味で、男らしさの象徴と言えるでしょう。
こう言ったシルエットを熱望するファンの方も多いのではないでしょうか?

優しい印象を与えてくれる「インヂュニア・オートマティック」

優しい印象を与えてくれる「インヂュニア・オートマティック」

インヂュニア・オートマティックは、細めの手首にしっくりくる伝統的な時計シリーズです。ベゼル上の5つの穴がインヂュニアシリーズのトレードマークとなっています。
シルバーのベルトに黒の文字盤と、メンズ腕時計らしい配色でありながら、どこか優しさも漂わせる仕上がりになっています。リューズが文字盤のまわりのフレームとうまく調和して目立たなくなっていることや、数字や針のデザイン、全体的に丸みを帯びたシルエットが、優しさを引き立たせているのでしょう。
耐磁性も高く、リューズプロテクターの頑丈さもあいまって、優しい見た目でありながらもしっかりとしたムーブメントが期待できます。

見やすく強く高精度「パイロット・ウォッチ・マークXVII」

見やすく強く高精度「パイロット・ウォッチ・マークXVII」

高耐磁性を持ち、通常の時計機能以外にもさまざまな計測ができるパイロットウォッチは、今ではビジネスシーンにも重宝されるまでになりました。IWCのパイロットウォッチの代名詞となっているのは、マークシリーズですね。

パイロット・ウォッチ・マークXVIIは、2012年に登場したモデルとなっています。必要以上に飾り付けないデザインが好印象ですね。また、前後合わせて3日分の日付表示が採用されている点はマークXVIIの特徴です。

遊び心満載な「アクアタイマー・クロノグラフ ピンクゴールド」

遊び心満載な「アクアタイマー・クロノグラフ ピンクゴールド」

人とは違うオシャレを楽しむ方におすすめなのがこちらの腕時計です。遊び心満載のデザインですよね。
女性に人気のピンクゴールドを採用しながらも黒を基調とすることで、男らしさを失わずにおしゃれな印象を持たせています。アクアタイマーらしい、男らしくゴツゴツとしたデザインはそのままに、文字盤の背景や針など、ポイントごとのデザイン性に工夫が施されています。

イメージが堅くなりがちのダイバーウォッチですが、このモデルは実用性だけでなく良い意味での軽さが表現されていると言えるでしょう。

おわりに

IWCのメンズ腕時計にはさまざまシリーズがありますが、それぞれに異なる役割を持たせているのが特徴です。デザインに幅があるだけでなく、活用できるシーンにもこだわって作られたIWCのメンズ腕時計。長年メンズ腕時計を作ってきた伝統と、男性の嗜好を踏まえたからこその自信作ばかりと言えるでしょう。
デザイン性だけでなく、機能性や実用性も踏まえて、自分に最も合った腕時計を選択してください。